◆ユーザの方の声

穴澤雄介様(2015.5.16)

色々好き勝手に書かせていただいておりますが、このソフトは本当に本当にすばらしいです。私のようなタイプの音楽家にとっては、大きな前進であり、希望です。

視覚障碍者の音楽の道を、大きく広げる可能性を持っていると思います。本当に心から感謝しています。

そして、どうかこれからも開発を進めていただけましたら幸いです。

開発・サポートより:

ありがとうございます。好き勝手なご要望に早く答えられますよう頑張ります!

和波孝禧様(2014.7.22)

今日リハーサルをしました。私の書いたとおりの音が出て、大変嬉しく、ほっとしました。

子供向けの基礎練習の曲を作ってみようかと、意欲満々になっています。

開発・サポートより:

ありがとうございます。初めてスコア譜を入力いただき、MusicXMLに変換、Finaleで整えたパート譜とスコア譜の五線譜を、2日後にお渡しできました。プロの方の楽譜で緊張しましたが、こちらもほっとしました。

鈴木加奈子様(2013.7.26)

CDの曲のほとんどが、ビースコアで作成した譜面でメンバーに演奏してもらっています。(ほとんどメロディーとコードだけですが)私の作曲活動には、必須のソフトです。

開発・サポートより:

ありがとうございます。MusicXMLエクスポート機能(ビースコアX V4のみ)をご利用いただきますと、他の五線譜作成専用のソフトで調整後に印刷できますので、読みやすい五線譜になります。どうぞ、ご利用ください。

澤村祐司様(2013.7.10)

  1. 繰り返し記号も、ミディ演奏に反映してほしい。
  2. やはり、点字で書いたBESファイルからビースコアに反映できたら便利。
  3. 第2パートの24小節から、第3パートの24小節にワンタッチで飛べるような、そんな機能がほしい。

開発・サポートより:

ご要望をお知らせいただき、ありがとうございます。

  1. MIDI演奏についての拡張は、検討中です。
  2. BSEファイルの読み込み機能は、検討中です。
  3. ビースコア(X) V4.540から、隣のパートの同じ小節へ、コントロールキー+上下矢印キーで飛べるようになりました。

YOUTA(勝島佑太)様(2013.7.19)

  1. ビースコアの用途は、大半は五線譜作成です。ただしv3.10ではきれいにレイアウトできないので、現在テストに参加中のMusicXML出力機能で、晴眼者のスタッフがFINALEなどの楽譜ソフトで清書します。あと作曲のメモとしても使います。また、MIDIの編集画面の使い方がわからないので、本格的なMIDIデータの作成には使えていませんが、ベタ打ちでもかまわないという場合…たとえばボーカル録りの補助としてのMIDI作成に使うときもあります。
  2. 使い勝手ですが、楽譜入力については、大変良いと思います。メニュー項目などもわかりやすく、問題はないと思います。欲を言えば、MIDI編集画面が使いやすくなればいいなぁと思います。また、ジャンプでの拍の指定、音符単独の演奏、カーソル位置からの演奏、検索・置換の機能があれば、より便利かもしれません。

開発・サポートより:

ありがとうございます。

  1. MIDI演奏についての拡張は、申し訳ないですが、次の版では行いません。その後の版で、以前にお知らせいただいたアイディアをもとに検討してまいります。
  2. ご要望ありがとうございます。MIDI改訂時の検討項目にいたします。

堀田皇雪様(2001.12.20)

私は箏の先生です。作曲と編曲をします。パソコンを始めたのは去年の12月です。きっかけはBスコアというソフトがあると、友達から聞いたからです。今までは誰か人を介して五線譜を書いてもらっていました。このBスコアがあることを聞いた時、Bスコアを学びたいためにパソコンを始めました。ようやくそれができるようになりました。深く感謝します。

開発・サポートより:

大変うれしいメールをいただきまして、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ビースコアについての、ご感想、ご要望を募集いたしております。お問合せから、お知らせください。

ご了承いただいたものは、こちらに掲載させていただきます。

本文終わり