◆製品一覧

ビースコアシリーズには、現在3種類の製品があります。

  1. ビースコアX V4
  2. ビースコア V4
  3. ビースコア V3.11

製品ごとの機能の違いは次の表のとおりです。

機能

ビースコア

     X V4

 ビースコア

V4

ビースコア

v3.11

OS *1)

XP,Vista,7,

8, 8.1, 10

XP,Vista,7,

8, 8.1, 10

XP,Vista,7,

8, 8.1. 10

楽譜演奏

音楽記号入力

6点入力

点字出力

歌詞入力

×

コード入力

×

BASEファイル出力

BASEファイル入力

×

MusicXML *2)

Import

× ×

MusicXML *2)

Export

× ×
音楽レベル・レイアウト自動変更 × ×
  • ソフトは日本語以外の言語には対応しておりません。日本語以外の言語のOSでは、使用できません。
  • ファイルは上位互換性があります。(v3.11で作成したファイルは、V4で読み込めます。逆は不可)

*1) Windows7以降について

  • ビースコアは、管理者権限で起動する必要があります。(詳しくはこちらをご覧ください)
  • Windows10では、PC-TALKER10起動中にリストウィンドウを開くとプログラムが終了する問題が生じています。次期バージョンで対応いたします。

*2) MusicXMLとは

現在の主要な楽譜作成ソフト(Finaleなど)で入出力できる、楽譜の共通データ仕様。

本文終わり