◇ビースコア(X)V4 主な改訂内容

  1. 曲想用語のカッコを②③⑤⑥の点から、③④⑤の点に変更しました。(新国際点字楽譜表記解説に準拠)
  2. Delキーを押したときの読み上げは、削除した記号ではなく、現在のカレット位置の記号としました。
  3. 楽譜の初期設定(2)、(3)画面の入力項目を拡張しました。言語の「日本語・英語」の選択は、ヘッダ部と歌詞の言語に対応します。
  4. 前記号に「弦番号」を追加しました。
  5. 「ツール」メニューの「拡張モード オン/オフ」はやめ、常に拡張モードとしました。
  6. 「楽譜記号」メニューを「楽譜記号」・「一般記号」メニューに分けました。
  7. 「翻訳」メニューに「すべて仮翻訳にする」を追加しました。
  8. (ビースコアXのみ)「ファイル」メニューに「MusicXML Import,Export」、「編集」メニューに「楽譜レベル・レイアウト自動変更」を追加しました。
本文終わり